...

WEB資料請求で葬儀費用5,000割引券進呈!

お葬式の豆知識

焼津市の一日葬の費用はいくら?

コロナ禍での葬儀社の対応

■焼津市の一日葬

 

近年、高齢社会かつ核家族化が進んでおり一般葬よりも小規模葬である、家族葬や一日葬を要望されるご家庭が全国的に増えています。

 

また、新型コロナウイルスの影響により、感染拡大防止リスクを踏まえて焼津市内でも一日葬を選択されるケースが良く見られるようになってきました。

 

一日葬は、本来2日間かけて行われる葬儀を、通夜式を行わずに告別式から火葬までを1日で執り行う葬儀形態です。

 

そのため、時間・葬儀にかかる費用を軽減することができます。

 

高齢の遺族、遠方からの会葬者にとても負担を軽くすることができると注目を浴びていますが、費用を抑えることができるといっても一日葬はどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

焼津市の一日葬費用の平均も踏まえてご紹介します。

 

■一日葬の費用の構成は?

 

一日葬にかかる費用はどのような構成になっているのでしょうか。

 

一日葬の場合、通夜式は執り行いませんが、告別式にかかる式場使用料や火葬にかかる火葬場利用料といった施設にかかる使用料が発生します。

 

そして、祭壇や棺桶、遺影、ドライアイス、骨壺、車両費、受付・焼香代セットなどといった葬儀施行にかかる費用も含まれます。

 

 

そして参列者のおもてなしとして必要な費用として、飲食費や返礼品や寺院への費用としてお布施、戒名料、お車代、心づけなどがかかります。

 

葬儀施行にかかる費用に関しては、通夜式が省かれている分、費用を抑えることができるでしょう。

 

ただ祭壇や棺桶などは質素なものから豪華なものまでありますので、選択肢により金額に差は出てきます。

 

どのように故人を見送りたいかによって選択しましょう。

 

♦焼津市の一日葬の平均

 

焼津市では、35万円程度の一日葬のプランを提供している葬儀社が多いようです。

 

全国の一日葬の平均は、およそ30万円のため、焼津市は少々高い傾向にあります。

少しでも安く抑えるためにはどうすればよいでしょうか?

 

■一日葬の費用を抑えるためには?

 

一日葬で費用を抑えるために2つポイントをご紹介します。

 

♦焼津市の給付金制度を活用しましょう

 

焼津市では、国民健康保険の加入者が死亡した場合に、喪主へ葬祭費5万円が支給されるという給付金制度を利用できます。

 

条件は以下の通りになります。

 

  • 死亡者が3ヶ月前までほかの保険の被保険者でないこと

 

  • 死亡者が3ヶ月前までほかの継続療養の被保険者本人でないこと

 

  • 会社の健康保険に加入していていること

 

この葬祭費には申請期限があり、葬祭執行日の翌日を起算し、2年という決まりがありますので申請期限を過ぎないように早めに申請を行いましょう。

 

♦事前申し込みや会員制度を活用する

 

葬儀社によっては、事前申し込みや会員登録にすることで割引価格や会員価格での施行も行っております。

 

 ご家族が入院中や余命宣告を受けた際に事前相談等を行うことでゆとりを持って葬儀社やプランを選ぶことも可能です。

 

静岡県の家族葬ラビューでも仮会員制度を設けており、登録していただくとお得な会員価格でご案内させていただくことが可能です。

 

ラビューの事前相談

 

■焼津市で一日をするならば「家族葬のラビュー」

 

 

 私たちは、焼津市の家族葬・一日葬の葬儀社です。

 

家族葬・一日葬・火葬式のような、少人数でのお葬式を行うことができます。

 

私たちは、皆様に寄り添ったサービスをご用意しており、故人様やご遺族の希望に合わせたお葬式のサポートを行います。

 

葬儀の負担を減らし、心温まるお葬式をご希望の方は、焼津市の当社にご連絡ください。

 

ラビューの焼津式場「ラビュー焼津」の詳細はこちらから